息子の味 ぶっきらぼうな息子が贈るおうちごはん

男性料理研究家。こんどうしょうたオフィシャルブログ 息子の味「息子の味をおふくろへ」をモットーに日々の家庭料理をワンランクアップさせる料理を作ります!親孝行、家族団欒が増えることを願って活動中です。

さんまの梅じそぽん酢さんまの旨味と梅じそぽん酢のさっぱりした味わいが美味です!【材料(2人分)】・さんま・・・・・・・・・・・・2匹・玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個・梅干し・・・・・・・・・・・2個・青じそ・・・・・・・・・・・・・5枚・ぽん酢・・・・・・・ ... 続きを読む

さんまの梅じそぽん酢


さんまの旨味と梅じそぽん酢のさっぱりした味わいが美味です!



【材料(2人分)】

・さんま・・・・・・・・・・・・2匹

・玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個

・梅干し・・・・・・・・・・・2個

・青じそ・・・・・・・・・・・・・5枚

・ぽん酢・・・・・・・・・・・大さじ2

・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々

・サラダ油・・・・・・・・・小さじ2

・大根おろし・・・・・・・・適量



【作り方】

①さんまは包丁で表面をこすってウロコやぬめりを除き、胸ビレごと頭を落とす。腹を切り、内臓を出して洗い、水けをよくふいて、大名おろしにする。おろしたさんま(半身で4枚)は、それぞれ長さを3等分に切り、塩をかけて、5分程度置く。

玉ねぎは薄くスライスし、冷水にさらしておく。

梅干しは種を取り、粗みじん切りにする。

青じそはせん切りにする。

②ぽん酢、梅干し、青じそを混ぜ合わせる。

③フライパンにサラダ油を入れ、弱火にかける。

さんまの皮面を下にし、身の色が変わり始めたら裏返し、色が変わるまで焼く。

④一旦さんまを取り出し、同じフライパンで②とさんまの焼き油を合わせ、再度さんまを加え、3分程度煮る。

⑤皿に玉ねぎを敷き、さんまを乗せ、大根おろしを上に乗せる。


梅干しは粗みじん切りにすることで食感、味が残っておいしいです!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

皆様の日々の思い出に僕も陰ながら加わることができれば幸いです。

下のレシピブログのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

頑張ります!



感謝の気持ちを込めて。

近藤章太

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ブロッコリーとしらすの和風ガーリックパスタにんにくの香りがたまらない一品です!【材料(2人分)】・スパゲッティ・・・・・・・・・・200g・ブロッコリー・・・・・・・・・・小1株・しらす・・・・・・・・・・・・・・・50g・オリーブオイル・・・・・・・大さじ2・ ... 続きを読む

ブロッコリーとしらすの和風ガーリックパスタ


にんにくの香りがたまらない一品です!




【材料(2人分)】

・スパゲッティ・・・・・・・・・・200g

・ブロッコリー・・・・・・・・・・小1株

・しらす・・・・・・・・・・・・・・・50g

・オリーブオイル・・・・・・・大さじ2

・にんにく・・・・・・・・・・・・・2かけ

・白ごま・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

・しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大さじ1

・輪切り唐辛子・・・・・・・・適量



【作り方】

①鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を入れスパゲッティは袋の表示時間通りに茹でる。

ブロッコリーは粗みじん切り、にんにくはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにく、輪切り唐辛子を入れ、火にかけ、にんにくの香りがしてきたらブロッコリーとしらす、白ごまを加え、サッと炒める。

スパゲッティの茹で汁を少しづつ加えて、よくなじませる。

③スパゲッティを加え、全体を絡ませる。

しょうゆを鍋肌から回しかけ、オリーブオイル大さじ1を全体にかけ、なじませる。

④皿に盛る。


ブロッコリーをしらすと同じ位の大きさに切ると食感のバランスが良くなります!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

皆様の日々の思い出に僕も陰ながら加わることができれば幸いです。


下のレシピブログのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

頑張ります!



感謝の気持ちを込めて。

近藤章太

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


豚肉と玉ねぎのガーリックペッパー炒め白ワインのほのかな香りと一味の辛みがアクセントの一品です!【材料(2人分)】・豚もも肉(ブロック)・・・・・・・・200g・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1個・にんにく(スライス)・・・・・・・・・・・・・・・1かけ ... 続きを読む

豚肉と玉ねぎのガーリックペッパー炒め


白ワインのほのかな香りと一味の辛みがアクセントの一品です!




【材料(2人分)】

・豚もも肉(ブロック)・・・・・・・・200g

・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1個

・にんにく(スライス)・・・・・・・・・・・・・・・1かけ

・白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

・オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ1

・塩、こしょう・・・・・・・・・・・・・少々

・一味唐辛子・・・・・・・・・・・・少々



【作り方】

①豚もも肉は一口大に切る。玉ねぎは1cm幅に切る。

②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら豚もも肉を加え、炒める。

色が変わったら白ワインと玉ねぎを加え、同様に火が通るまで炒める。

③塩、こしょうで味を調え、皿に盛り一味唐辛子をかける。



今日はシンプルにサッと炒めるだけの料理です!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

皆様の日々の思い出に僕も陰ながら加わることができれば幸いです。


下のレシピブログのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

頑張ります!



感謝の気持ちを込めて。

近藤章太

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

はじめまして近藤章太と申します。ギリギリ昭和世代の1988年生まれです。今まで自分のやりたいことを本気でやってきました。でも、浅く広く手をつけるタイプではないので少し職人気質な面があります。もともと、料理が好きだったこともあり、ブログでなにか発信したいなと思 ... 続きを読む

はじめまして

近藤章太と申します。



ギリギリ昭和世代の1988年生まれです。

今まで自分のやりたいことを本気でやってきました。

でも、浅く広く手をつけるタイプではないので少し職人気質な面があります。



もともと、料理が好きだったこともあり、ブログでなにか発信したいなと思っていました。

「おふくろの味」という言葉はよく聞きますが、「息子の味」ということで今の時代、両親共働きであったり、父子家庭や母子家庭が増えてきている状況で子供から親へ日々の思い出をプレゼントする機会をこの「息子の味」で共有できれば嬉しいです!もちろん娘さんも!!

僕も母子家庭で育ったのですが、正直「おふくろの味」の記憶が~の素とか既製品で作る料理です。

中学時代の弁当も冷食詰め合わせでしたので自分で用意する際、部活の朝練の時なんかは電子レンジの音が鳴る直前にコンセントを抜いたり、できるだけ準備する音を出さないように過ごしていました。

今思うと、それだけおふくろは忙しい中頑張っていたんだなと母親の強さを感じます。

これから親が喜んでくれるように日々、過ごしていきたいなと思います。



あとは日常のこともたまに綴っていきたいなと思います!



このブログを通して多くの方と繋がっていきたいと強く思っています!



最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。


では